忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
今日は1コマ目はグラマーとヒアリングテストに終わった。金曜日にテストがあると、週末の嬉しさ倍増!

拍手[1回]

PR
今週はテスト三昧。今日は抜き打ちでヒアリングテストがあった。空白を埋めるだけの簡単なテストのはずなんだけど、私にはTakeが別の単語に聞こえて、その単語が当てはまる箇所はことごとく間違えた。たぶん落ち着いて文脈をみれば分かっただろうけれど、ネイティブスピーカーがしゃべるスピードで、文章を読みながら理解するのはまだ難しい。ボーナスポイントのおかげで97点にリカバーできたけれども、すっきりしないー

拍手[1回]

今回のWritingのトピックは、自国の時間感覚についてです。クラスメイトの発言によると、アメリカ、日本、スイス(ドイツ語圏かな)はほぼon time、エジプトはパーティーなら3時間遅れ・ビジネスなら1時間遅れ、赤道ギニアは4時間遅れて集まるとか。外国人からみた日本人の時間観はこのビデオがよく表してるかなーと思った(↓)。



はて、いつから日本人は時間に厳しくなったのかとググってみると、どうも明治時代初期にオランダ人が科学技術を伝えにきてからのようですね。その前は、ご存じの通り、「刻」でだいたいの時間を把握してた。だから、季節によって日の長さが変わるから、おそらく1刻の長さ(特に太陽が出ている時間帯)は少しずつ変動していたものと思われる。その後、人々が汽車で移動するようになって「分」の感覚が身につき、更に明治14年にラジオが普及してから「秒」が意識されるようになったとか。

なるほどー、と感心したけれど、科学技術を伝えた国が時間にルーズだったりもするので、それだけでは日本人がどうしてここまで時間に厳しくなったのか説明がつかない。。。もう少し考えてみますか^^

追記:
不定時法についての記事があった。

拍手[1回]

クラスメイトに赤道ギニア出身の子がいるのだが、その子が日本のアニメが好き。学校で会うと、毎日のように新しい単語を覚えてきて、意味と使い方をたずねてくる(やっぱ好きなものがあると上達が早いよい例ですね。尊敬~)。

今日学校の後に彼から携帯に写真が送られてきて、髪の毛に「平和」と入れたそう。おっとーーと思ったのだが、床屋さんなかなか達筆で^^。やりとりしていると、他にも入れたい文字があるというので、聞いたら「沌」だそう。はてと思ってググったら、単体だと「たむろする」って意味で、ご希望の「カオス」という意味にするには「混沌」にしないとかなと思って、そうメールしてしまった・・・あってるといいな^^;

語学学校に通うようになってから、日本語も意識するようになったな。

拍手[1回]

今日はアイルランドの祝日、セント・パトリックデーだそうです。でも、お休みじゃない。緑の物をみにつけていくといいよーと夫に言われてたんですが、すっかり忘れてしもた。学校につくと、レベル4のときの担任の先生が部屋に入ってきて、緑の物を身につけていない生徒に「pinch~」と言いながらつねっていきました。けっこう痛かったー(><)。アメリカではボストンにアイルランド系の子孫が多いからけっこう盛り上がるそうです。日本では聞いたことなかったけど、世界各国で緑にライトアップされているようですね~


拍手[1回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]