忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
教科書を揃えました(↓)。教材は先生によって違うみたいだけど、2人の先生で計5冊は、けっこうな負担です><。投資した分、がんばろ。


昨日からクラスに分かれての授業が始まった。自分のクラスは9人(サウジ、メキシコ、ベネズエラ、赤道ギニア、アンゴラ、日本(私))だった。担当の先生(*)は男性2人で、授業はそれぞれの先生の楽しさがあった!どちらもたくさん当てる(英会話タイムトライアルと似たテンポ)ので、当初思っていた一日1回発言するぞー!どころではないのがよかった。





印象的だったこと:

●みんな先生の呼び掛けに反応がいいが、興味がないとすぐにスマホをいじいじし始める。

●That's interesting.は、意味とは裏腹に、さほど興味がないときに使われる気がする。

●みんな映画が好き。国によらず。

●テニスはハイソなスポーツだそうで、趣味というとちょっと嫌みに聞こえるのかも。ゴルフとクリケットも然り。

●私はしゃべるとき余裕がなくなって、表情筋を動かすのを忘れてしまう。
















(*)以下、適当にスルーしてください^^

●Q先生
テキサス州出身のアフリカ系アメリカ人で、はきはきしてとても明るい。テストが長い(厳しい)そうだが、教えるのが好きというのが伝わってきた。グラマーとカンバセーション(写真下2冊)を担当するよう。

グラマーの授業(というか教科書)で面白かったのは、私が日本で受けた時と違って、答えが1つじゃないところ。ホワイトボードに絵や図や数式を書いて、それを材料に比較級・最上級を使って文章を作るとのこと。4本の長さの異なる線を書くので、当然、「線Aより線Bが長い、線Dが最も長い・・・」など、答えが何パターンもある。全員に当てるので、前の人が言わなかった組み合わせを使って答えることになるのだが、それがなかなか楽しい。


●C先生
ボストン出身のアイリッシュ系アメリカ人で、ちょっとシュールなこという都会派(社会派といった方がいいかな!?)コメディアンみたいな雰囲気。この授業では訛りは認めませんと、はっきりくっきり好き嫌いを言う。この先生はリーディングとスピーチとライティング(写真上3冊)を担当するよう。

初回というのもあってか、アメリカの歴史にも触れた。先生が使った前置き(クッション?)は、アメリカの教育水準の低さ(高校まで)だった。世界の教育水準がよい国トップ30でのアメリカの順位(上位7位まではアジア各国で占めているのに対して、アメリカは25位以下であること)を示したうえで、南部地域はBible beltと呼ばれる保守的な州で、その背景にアフリカから奴隷を連れてきて売買した過去があることについて述べた。そして、アメリカの教育水準が低いせいで、残念ながら今でも人種差別をする人がいるのだと言った。アフリカ系の生徒たちは、ただ黙ってうなづいていた。

拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新記事

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]