忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
家にいるとき、タイルの上はさすがにひんやりするので、靴下をはかせています。靴下をはくのが大好きな娘。いつも自分で履きたいんだけど、親指を入れて広げて足を入れる・・・という部分がいまひとつ伝わらずにいました。そんなとき、以前、カーテンを作ったときに、生地をやたら頑丈な芯(径5cmくらい)にまいて渡されたのを思い出して作ったのがこちら。人さまのアイディアです。


芯に、印刷したイラスト(3つ)を巻いて、透明テープでぐるぐる巻きにする。芯はベビーゲートに紐で固定。これだけだと、布を持ち上げるときにぐらぐらするのが気になったので、Glue Dotsというラッピングに使うそうな粘着テープで芯とゲートの間を固定したら安定しました。布カバーは農作業用の腕カバーみたいなものを使えばいいと思うけど、ここでは安く手に入らないのであまり布で自作。長さは90cmくらいでイラスト3つがカバーできるので、長さはそれくらい。幅は使う芯の径に合わせて。最後に、布カバーの両端にゴム紐を通して、芯に合わせて調整するだけ。


あまり布が地味だったので、娘が気がつくかな~と思っていたけど、下げるときは「ばあ!」と、あげるときは「ばいば~い!」と言って上げ下げしています。靴下を履けるのに効果があるといいなぁ^^・・・ってまた、欲を出してはいかん。楽しければ、それでよし!




拍手[2回]

PR
こちらは、マジックテープで剥がしたり、くっつけたりできる布棒です。3色×2本で、棒の長さは家にあったフェルトの長い方の辺の長さのまま作りました。フェルトを半分こして、筒状に縫って、なかに綿を入れて、両端をなみ縫いして絞る。6色のマジックテープを準備して、同じ色どうしをくっつけていくと、1本の長い棒になるように配置すると説明にあったのでそれに倣いました。


こういう多少の手間がかかるものを作ると、娘が遊ぶように期待してしまう自分が出てきてどうかなと思ったけど、御覧の通り、パジャマ姿で朝一番に発見して遊んでくれたので、いい方に解決!?(いや、問題の先延ばし?)


娘は、輪っかにして、ブレスレットみたいにして遊んでいました。本当は、フェルトじゃなくて布で作った方が、輪にしたときにもっとしなやかな輪になりそうです。マジックテープは粘着テープがついてないものを買うべし。糸で補強するときに、針がねっとりして、写真のようにますます縫い目がひどい有様になります(笑)

拍手[2回]

こちらは作ったというのが恥ずかしいくらいですが、シールを剥がすのに、バケツをひっくり返して、壁面や底にちょっと厚みのある発泡スチロール素材のシール、いわゆる普通の紙シール、デコテープなど剥がし心地が違うものを数種類貼っておく。娘はけっこう熱中しています。


こちらは段ボール本棚に、はぎれ布を貼ったので、ついでにマジックテープをつけたアクリルボード(柔らかいので、マジックで絵を描いて、ハサミできりとるだけ)の魚や毛糸のお花(母作)を貼りつけたもの。魚の目玉とかかわいいのをつければいいんだけど、わたしにとって自作玩具は頑張りすぎないことが継続のポイントだと思う(絵心ないのはご愛敬)。絵本をとるついでに剥がして遊んでいることが多いです。

拍手[2回]

こちらは1歳6か月直前の娘用に作ったポスト。これは本で見かけたものをちょっとアレンジして再現したもの。牛乳の紙パック2つを使い、片方の頭部分ともう片方の底をカッターで切り落として、縦にガムテープでつないで筒状にする。お好みで回りに布をスプレー糊で張り付けて、上部に投函口の穴をあける(カード5cm×5cmよりも幅広になるようにした)。下部にはカードの取り出し口を開ける(手が入ってカードを回収できるサイズにあけただけ)。2つの穴の回りに、布テープで補強。


カードは、個人使用なのでネットでお好みの素材を探してきて、お好みのソフトで編集(私はパワーポイントに薄い灰色で格子5cm×5cmを作って、それに合わせて画像を縮小して貼りつけた)して印刷。印刷した紙を、糊で厚紙(お菓子やコーンフレークの紙箱、無地の方に貼らないと透ける)に貼りつけてから、灰色の格子にそってハサミでカット。


カットしたカードの補強に、透明なガムテープ(ちょうど5cm幅くらいのが多いのでブックカバーなどわざわざ買わなくてよい)をぐるりとまくように貼って完成。今回は、娘のお気に入りのトーマスキャラクター、庭や近所でみられる野鳥のイラスト、飼い犬と娘本人の写真(自分や犬の名前の文字を認識できるようにと)を準備してみました。枚数はお好みで。


娘にやり方を見せたらさっそくカードを投函して、ぽとりと音がしてカードが落ちてくると、小躍りして喜んでいました。よかった~☆

拍手[2回]

こちらはハンマートイを指で押したり、落としたりするようになって作った玩具。スタバのアイスコーヒーが入っていた蓋つきストローカップに、犬のうんP袋のロール芯
(長さ10 cmくらい、普通のストローでOKだと思うけど、この芯はとっても頑丈で落としやすいみたいです)を落とすというごくシンプルなもの。


ウェットテッシュのボトルでも試してみたけれど、アメリカのそれはストローをさす部分のひだ?が頑丈にできていて、娘が力いっぱいぷるぷるして押してやっと落とせるくらいで、あまり遊ばなかった。次に、はさみでひだを細かくしてもやっぱり固めだった模様。なので、写真のようなストローをさす役割のカップを準備したほうがよさげでした。蓋も開けやすいので、落とし終わると、自分でストローを出して、蓋を閉めるようになってきました。また、透明カップという点も娘にはツボだったようで、目でも楽しんでいました。

拍手[2回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]