忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
とりあえず約1年間つけてみた家計簿。また見直す時期がきたなと感じてきました。直すついでに、これからいつどれくらいお金が必要になるのかが気になって、まずは向こう30年間のライフプランを立ててみることにしました。最初はいかつい言葉だわ~なんて思いましたが、出来上がったのは30年間のイベントとそのおおよその費用を調べて、10年ごとにエクセルシートに書きこんだごくシンプルな表です^^。実際には表よりも費用や制度を調べる時間がほとんどでしたが、いい脳トレになったかなと^^。。。(尚、以下をブログとしてではなく、情報として読む方は、鵜呑みにせずご自身でご確認を!

結果、大きな出費はやはり住宅や車・教育・老後の生活費でした~。固定資産税が高いこの州だけど(日本は1%台だけど、ここでは2-3%くらい)、アパートの家賃の高さを考えると○ドル台くらいまでの家を持つとお得なんじゃないかな~とか。教育費(特に大学)を考えると、授かるかどうか別にして、子供は○人までがよさげかな~とか。アメリカは私たちの年代の年金受給年齢が少なくとも67歳に引き上げられることが決まってるから、老後の資金はこのくらい貯めないとなんだな~とか。アメリカの制度を少しは知るきっかけにもなった。中くらいの出費としては、帰国費用。夫婦二人の運転免許更新に合わせてうまく帰国スケジュールを組んどくことかな~

なかでも、教育と住宅のつながりが強いところが、将来の悩みの種になりそうでした。実に初歩的なことを知っただけだけど、アメリカの教育制度では高校までが義務教育で、公立の学校に通う限りは学費がかからない。これは固定資産税で運営されているからだそう。学校は学区制で、(幼?)小中高とすべての公立学校は学力定着度テストなどでランキングがなされ公表されている。だから、ランキングの高い学校のある学区は住宅の値段も高いそう。なので、子供を高校まで公立に通わせたかったら、いわゆるいい学区に住所を持たないとならない~。日本と違って悪いとこは治安とともに際限なく悪そうなのは、これまでの色んなサービスの質から肌で感じるので、住む場所を決めるのが一番悩ましいのかもしれない。ちなみに、昨年の殺人件数は、市内だけで200人を超えてるという記事もみたので、ここは致し方ない出費なのかも。

とこんな感じで、人生そんな思いのまま進むわけがないんだけど、ひとまず目標が見えると毎月の目標貯金額もはっきりしてきた。おかげで、これ以上は使わないぞ!という基準ができたのが良かった。かといって貯蓄ばかりでもつまらないので、犬を飼ったりときどき旅行をするにはどこが節約どこかも、家計簿をみながら考えていきたいと思います。そういえば、私も働ける語学力を身につけるという手もあると、夫は言ってました(汗)^^;

きっと盲点だとか理解してないこともま~だまだ沢山あるだろうから、少しずつ改訂して夫と軌道修正していこうと思います^^心のどこかではずっと気になりつつも先送りしてきましたが、いざやってみると(この文章から想像するよか)楽しい二日間でした~☆ちょっと生活を見直そうと思っている方には、おすすめです☆

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]