忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/03    02« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »04
我が家の災難、これで第何段でしょうか(^^;・・・今度は、ビザの更新手続きがいっこうに進まなかった余波で、ビザと同時に運転免許も期限が切れて、しばらくルーチン(図書館や買い物、遊び場にでかけること)ができない日々を過ごすことになりました。さらには、友人との約束もお断りすることに(泣)。先日、ようやっと免許が更新でき、その後、ビザも更新されたことが分かり、ほっとひと安心な我が家です。免許が更新できたときは、なんとも晴れやかな気持ちになった私たちでした。







----
以下、同じ状況で困っている人がいるかもしれないので、情報をシェアしとこうと思います。

春先にビザの更新を(夫の会社の弁護士を通じて)申請したのですが、通常なら2-3カ月もすれば更新されるはずが、待てど暮らせど音沙汰なしでした。ついには、ビザが切れそうな時期を迎え、(我が家の場合は、ビザと同日に期限が設定されている)運転免許の更新ができるよう(夫が)画策。約2週間まえに行動開始。




[1]ビザがきれる直近()に、移民局(USCIS)などに”ビザの更新を申請している状態である”ことを証明する書類を発行してもらう。
  直接、移民局に行ってもよいけれど、免許センター(TxDPS)でも、端末が繋がっているそうで、書類のリクエストをして貰えた。ただ、免許センターの担当者によっては、やり方を知らなくて追い返されることがあるそうなので、プロフェッショナルが集まっているメガセンター(28000 Southwest Fwy, Rosenberg, TX 77471)に行く方が手っとり早いよう。

  
なお、”ビザの更新を申請している状態である”ことを証明するには、3つのステップがあるそう:


ステップ(1)
免許センターから直接、ビザステータスを確認する。(我々のビザは確認できなかった)


ステップ(2)
免許センターから、U.S. Customs and Border Protectionに問い合わせて証明書を発行してもらう。(我々はここに該当した。書類は、申請日から5-10ビジネスディで、手元に郵送されると言われた。しかし、我が家の場合、郵便局の宅配ミスなのか、どっかで紛失されたのか原因不明だが、この書類が一向に届かず、2週間くらい自宅にこもるはめになった(泣))。


ステップ(3)
上記の(2)で証明できない場合は、移民局(USCIS)に問い合わせることになる。さらに20日間くらいかかるそう。





[2]免許センター(TxDPS)で、免許更新してもらう。
  [1]の書類が届いたら、免許センターに行って、あとは通常通りの更新手続きをする。ビザが切れてからも合法に働ける期限分(ビザの期限がきれた日から約8カ月分だけ)、免許を更新してもらえるはず。書類が届かなかった我が家は、10ビジネスディを過ぎたあとに、もう一度、免許センターを訪れ、事情を話して、[1]の書類が発行されているか確認してもらった。その結果、我々の手元に届いていなかっただけで、発行されていた模様。無事に免許を更新して貰えた。うまく申請されてなかったのか??私の分だけ証明できなかったようだが、親切な担当者が融通をきかせてくれて更新できた。ありがたや。




夫の知人は我が家と同じ状況で、我が家の教訓を生かして、期限がきれる3週間前に同じプロセスを踏んだら、10ビジネスディ以内に文書が届き、無事に免許の更新ができたそう。というわけで、直近でないとステータスを証明できないそうだけど、直近=少なくとも3週間前でもOKだった事例があることをここにメモしときます。

拍手[2回]

PR
これをいい機会と思って、犬を生涯いつでも日本に入国できるように準備しておこう~ということになり、動物病院へ。ぷりは、ぶっといマイクロチップ用の針にも、お尻の穴での検温でも、予防接種でも、実に穏やか且つ、おりこうさんでいられました。そして、毎日の運動とちょっと食事制限を頑張ったおかげか、体重がおデブからこデブくらいになりました(体重は30.4 lb→29.0 lbに)。えらかったね、ぷり!先生の説明は全部は分からず、夫に同行してもらってよかったわい(にわか金沢弁!?)。




以下は覚書です。
---




日本への犬の輸入(入国)手続について:
動物検疫所のサイト
犬の日本への入国

帰国への流れ(こちらのブログが分かりやすかったので以下の項目はそれに倣った、英語):
1)ISO規格マイクロチップ装着→ISO11784のマイクロチップ(Microchip SaveTihsLife)を装着($28)。市にも登録した。
2)1回目の狂犬病予防接種→主治医で今年受けたものを、1回目とカウントすることに。
3)2回目の狂犬病予防接種→Rabies- Canine(3yr reminder)。今回の受診で接種した($16)。
4)2回の狂犬病予防接種後の狂犬病抗体価検査→Rabies Antibody Titer KSU(FAVN)。3)の接種後に採血($236)
5)採血日より180日間の待機
6)日本への届出(帰国の40日前までに申告が必要)
7)輸出国の証明書



まずは、ぷりの主治医のいる動物病院へ相談すると、別の動物病院を紹介された。主治医からその病院に、ぷりのカルテが送られていたので、上の項目の1)、2)、3)、4)まで一気に進んだ。現在は、カンザス州立大学狂犬病研究所での検査4)の結果待ち(検査に2-4週間、証明書の発行にはさらに2週間くらい要する)。パスした場合は、採血した日から180日間の待機(5)をカウントできる。ただし、パスしなかった場合は、今回の予防接種が1回目となり、2回目の接種を受けて、再度4)の検査に後戻りとなる。

抗体検査の有効期限は2年間とのことで、ぷりが生涯いつでも日本に帰国できるようにしておくためには、少なくとも期限が切れる180日前までに、4)のための採血が必要ってことかな。




今後やることメモ:
2)の予防接種の証明書(主治医の直筆サインつき)を取り寄せる。
使う予定の航空会社で、犬を乗せるときの条件を調べる(以下にメモ)。
・犬をそのケージに(長く入っていられるよう)慣れさせておく。



ANA国際線の場合(快適で安全な空旅のために):
・犬種に制限がある(将来、飼うかもしれない犬種に注意すべし)
・夏場は、熱中症の対策が必要そう
・ケージ(コンテナ)の3辺(縦・横・高さ)の和が292cm(115インチ)、もしくはペットとコンテナの総重量が45kg(99ポンド)を超える場合は預けられない。
・給水器(ノズル式)の準備が必要。

United Airlinesの場合:
・ケージの4面に通気口があれば、短頭種も搭乗できる。
・ケージは、ペットの頭や耳の先のどちらか高い方がクレートの天井に付くものは利用できない。
・食事と水の食器をケージのなかに入れる必要がある。
・その他、細かい条件はこちらのページへ。



2015年8月23日追記:
4)の検査をパス。ということで、5)の180日間の待機に入りました。今回の抗体検査の有効期限は2018年の8月まで。この180日前までに(更新のための)抗体検査が必要。

----

(もうひとつのオプションであるEU諸国への入国については、引っ越す1カ月前くらいに手続きをはじめれば間に合うそう。具体的には、マイクロチップの装着と狂犬病の予防接種後、45日(たしか)経過していれば、Austinの某所(不明)で証明書を発行してくれるところがあり、10日ほどで書類を作成してくれるらしい。可能性が高くなったら病院に問い合わせるべし。)

拍手[2回]

娘のパスポートが届きました。アメリカのは初めて中を見るので、なんだか新鮮。早く発行してもらう手続き料金を払ったおかげか、申請してから12日で手元に届いたのでした。ぷりも欲しそうでした。

拍手[2回]

図書館の運営はカウンティごとに行われているみたい。図書館の利用者カードを作ったときに、棚からどばっと本を持って、カウンターで借りてる人がけっこういた。聞いてみると、カウンティ内の図書館の蔵書はお取り寄せ(Hold)してくれるとのこと。さっそく帰って、ネットで申込。受け取りたい図書館に本が届いたら、メールでお知らせがくるそうな。これで低い棚に並んでいる絵本をかがんで探さずに済みます。このことを夫に話すと、大学の図書館でもそのサービスはあったそう。ふと、「英語の図書館てみんな首をかしげて本を探してるよね」と夫。たしかに!

拍手[2回]

郵便局の窓口で、娘の米国パスポートを申請してきました。夫が準備したことの覚書:まずは、ネットで手続きの日時を予約。当日、自分たちを含めて、三組の赤ちゃんがいました。諸々の書類を提出して、親がそれぞれサイン。最後には、右手を挙げて、申請した内容に間違いがないことを誓いますか?と聞かれました。もちろんYes!


当日必要なもの(人):
・両親
・両親のID(免許証など)とそのコピー(両面必要)
・米国のBirth Certificate
・オンラインフォーム(印刷して、必要事項を記入)
・娘のパスポート写真(現地で撮影できるとあったが、赤ちゃんはダメとか言われてたから持参したほうがよさげ)
・申請費用は、$140(チェックかデビット払い)と、早く発行してもらうための料金$25(クレジット払い可)



# 生後 224日

拍手[2回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2013年に犬が、2014年に娘が家族に加わり、ほぼ育児(犬)日記に!?

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新記事

(01/20)
(01/10)
(12/18)
(12/17)
(12/08)

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

| HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]