忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
シーワールドの帰りに、州立公園のOld Townに寄りました。オレンジ色の瓦の建物が並ぶメキシコ風のレトロな街並みが可愛い(↓)。←正確には、メキシコ行ったことがないので、そうらしいと書くべきか。
昔の銀行などいろんな博物館があるのだが、この日は夕方に行ったのでもう閉まっていました。それでも、街並みをぶらり散歩するだけでも楽しい所でした。タイルの色合いも素敵で~。
すさまじい数の風鈴がつり下がっていた雑貨屋さんでは、ワールドが広がっていました。ありんこのオブジェ(↓)。
そして、お目当てのメキシカンレストランCafe Coyoteへ(↓)。店頭で、おばちゃん達がトルティーヤを手作りして焼いていました。ときどき家でも焼くので、生地の伸ばし方を二人して観察して勉強(笑)。
きましたー!トルティーヤを使ったサンプラープレート(↓)。写真ではうっすらしか見えてないのだが、チップスの上に乗った煮豆の味付けがめっちゃ好みでした。この前菜でお腹いっぱいになりました。夫もビールを堪能して嬉しそうでした。
---
ここはのんびりお食事して、ぶらぶら散策をして過ごすと、ちょうど3時間くらいかな。Sea WorldやLa Jollaへの行き帰りに立ち寄るのがいい感じに思います。

交通:ダウンタウンからトローリーに乗って、Old town駅で下車すれば、目の前にあります。

拍手[2回]

PR
サンディエゴでまず行ったのがシーワールド。入園すると、まず多肉植物がお出迎え。クラゲみたい~(↓)。結婚式のときに、夫が胸ポケットにさしたものです。
その後は、触れ合いコーナーで足を止め、魚に手のお掃除をしてもらいました。わたしの手(手前)はまずいらしく誰も寄ってこず(泣)、夫の手(黒い方)は犬だけじゃなく魚にも人気で羨ましい。
その後は、ショーを見つつ、余った時間に水族館展示をみていく。ペンギンショーは、熱帯系の鳥とコラボしてるのが斬新だったし、シャチのショーはダイナミックの一言に尽きました。濡れる席に座った人は雫どころじゃなくズブ濡れになるところがアメリカだな~。
なかでも、アシカショーが一番大人向けで気に入りました(↓)。脇役のカワウソくんが、ちょこまかとボールを運んできたりと登場するのがまたナイスでした。
他にも、フラミンゴがお散歩していたり、
Bat Rayに触って癒されたり(翼の部分のねっとり弾力がなんともいえず気持ちよい)、
たくさんのクマがいたりと、非日常を満喫した一日でした。
----
シーワールドは平日に行けるなら、チケット代もだいぶお得です^^ネットで購入可。

交通:トローリー(Red Line)に乗ってOld Town駅で下車。そこからローカルバスが出ています。ちなみに、コンパスカード(1日、2日、3日乗車券がある)を購入するとバスもトローリーも乗り放題で便利です。

拍手[2回]

今回の旅では、サンディエゴに行ってきました。真夏でも最高気温が20度台で、ここから飛行機で3時間ちょいと近く、歩いても安全そうな街・・・と、わたしたちが望む条件にちょうどよさげかな~ということで。
実際に歩いてみて、老後に住みたいという人が多いのが納得の穏やかな気候(多肉植物がよく育つみたいで楽しそう)、かつ、そこそこ都会なのにコンパクトにできた、(ダウンタウンはセレブな人ばかり住んでそうだったけど)車なしで生活できちゃいそうな街でした。写真は、おなじみスタバのご当地マグです。

拍手[2回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新記事

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]