忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
旅の移動手段として鉄道などに乗って楽しんでましたが、旅の目的はフィヨルド観光でした。今回、2つのフィヨルドを見てきました。ここではフェリーからみたフィヨルドの眺めを。

まずひとつめは、フロム鉄道に乗って着いたフロムという村から、ソグネフィヨルド(Sognefjord)の分岐であるAurlands Fjordを堪能してきました。このフィヨルドは鉄道編で紹介した鉄道を下りたすぐ目の前に広がっています(↓)
ホームから徒歩100 mも歩けばフェリーに乗りこめちゃいます(↓)。フェリーからのフロムの眺め。ソフティスを食べながら^^
フェリー(↓)はフィヨルド内にある小さな集落の交通手段にもなっているようでした。集落の船着き場にサイレンがついていて、それが回っていると船が立ち寄るようでした。わたしたちが乗ったときも、いろんな船着き場に寄りながら進んでいきました。

フェリーでは、観光客がカモメにパンをあげてました。だから、だめだって思いつつも注意せず、エア餌やりで写真をとる小心者(↓)^^;。

スケール感が伝わりにくいですが、さきほどと同じ船(何人乗りなんだろう。バスを含めて車が20台くらいは余裕で乗れちゃうサイズです)が写っているシーンでちょっとは・・・?
波もほとんどないので、全然揺れません。静寂のなか、進んでいきます。Gudvangenという村の港に到着すると終点です。
次に訪れたのは、ソグネフィヨルドより北にあるガイランゲルフィヨルド(Geirangerfjold)です。もしやフィヨルドなんてどこも同じ?と嫌な予感をしながら向かったのですが・・・。Hellesyltの港からGeiranger行きのフェリーに乗り込みます(↓)
いざ、出港(↓)。今度は1時間ほどの船旅。パンケーキを食べたりしてたらあっという間でした。ここのパンケーキは茶色い色のスライスチーズが挟んでありました。スモークチーズ?
この航路の見どころはいくつかありますが、一番はこのセブンシスターズという滝です。7本あるかは微妙なところでしたが、きれいでした!
港について、各地にあるトロール人形とパチリ(↓)。みつけると絶対写真撮りたくなるのはどうして?
結論。フェリーからの眺めだけだと、正直なところ、わたしには両方とも同じような眺めでした(笑)。だけど、陸からの眺めは全然違って、すごくよかったんです☆というわけで、陸編に続きます。

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2013年に犬が、2014年に娘が家族に加わり、ほぼ育児(犬)日記に!?

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新記事

(01/20)
(01/10)
(12/18)
(12/17)
(12/08)

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]