忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
最後に、旅には欠かせないご当地グルメをば。今回は、朝はホテルで出るし、ランチをお握りにしようと炊飯器を持参したので、美味しかった夕ご飯をいくつか。






BBQやさん@ Junction, Texas
外の小屋でブリスケットをスモークしていました。地元で人気のお店みたいです。ブリスケットとリブのコンボ。






ステーキやさん@ Tucson, Arizona
ネクタイをしていくとちょん切られることで有名なお店と友人から教わって行ってみました。ちょっとしたテーマパークになっていて、子どもが喜ぶ汽車やメリーゴーランドなんかもありました。アリゾナはBBQをスモークしないのかな。いつも当たり前にスモークしたものを食べていたのでBBQは不思議な感じが。ステーキは、んまい!!





海鮮系メキシカン@ Tucson, Arizona
海鮮系という言葉に惹かれて、行ってみました。前菜で頼んだプレートでは、お刺し身が乗っていて美味しかった。お店も清潔で、お客さんで賑わっていました。美味しい店を紹介してくれた友人に感謝です(^^)♪


メインはエビにしました。この辛いソースがたまらんです。






メキシカン@ El Paso, Texas
大みそかだから日本食もとよぎったのですが、何人もの日本人からここで食べた日本食にがっかりときいたのを思い出して、エルパソではメキシカンを食べることに。正解でした!テクスメクスでしたが、見た目よりあっさりして美味しかったです。


これで、今回の旅の日記はおしまいにします~。

拍手[1回]

PR
この日は、友人家族とついに合流~。犬を留守番させてもらい、Pima Air & Space Museumに連れていってもらいました。途中、飛行機がびっくりするくらい沢山並んでいるよと聞いてても、びっくりするくらいの何百、何千機もの飛行機が整然と並んでいました。空には、軍機の爆音がとどろいて。
飛行機の墓場のようなところも・・・

博物館に到着~
テーマごとにいくつかの建物があって、

コックピットに入ってみたり、たくさんの飛行機をみました。
退役軍人さんなのかな、軍隊の皮ジャンを着て、車イスに乗ったり、つえをついて見学に来ているおじいさんもちらほら見えました。そんな姿をみて、本当に戦争に使っていたものなのだと、胸にずんとくるものがありました。
友人宅では、美味しいお鍋の夕ご飯、手作り納豆などの朝ごはんに、ランチ用にお握り弁当まで持たせてもらい、何から何までお世話になりました~。久しぶりに、積もる話ってやつをできて、あぁ、眠気がこなければいいのに~と思いながら、のんびりさせてもらいました。お陰で帰りの道中を頑張れる体力も回復して、帰路についたのでした。ありがとう!再会が楽しみです♡

拍手[1回]

友人に、ツーソンと言えばデザートミュージアムだそうと教わって、行ってみました。といっても、サワロ国立公園(西側)のすぐ手前です。何気に、このミュージアムは国立公園の営業妨害をしているんじゃないかと思うくらい、ほどんどの車がミュージアムの方に曲がっていました(^^;)。トーテムポールカクタスは、クリスマスデコでした。
公園内は、トレイルのようにサボテンを見ながら散策できたり~(鳥はフィギュア)、
野生のキツツキspが見れました。
砂漠に住む動物、昆虫や魚(砂漠と関係あるか不明)が見られたり~、
庭園のようなところでは~、
ハチドリをごく間近で見られて感激~♡
ハチドリと並んで、個人的に心躍ったのが、多肉植物の展示コーナー。名札付なところが嬉しかったです。
アガベと、夫の気に入った枝も幹も若緑色の木 Foothill Palo Verdeのコラボ。
真夏は相当暑いんだろうなと予想させたのが、トイレに日焼け止めクリームをどうぞと置いてあるところでした。砂漠を一度に満喫できるいいところでした。ぜひ、サワロ国立公園とセットで足を伸ばしたい場所です(国立公園も忘れずに行ってあげて~♡)。

拍手[1回]

曇り。この日は、Saguaro National Park (Tucson Mountain District (西側))へ。途中の峠(これがTucson Mountainsなのかな??)からの国立公園側の景色。走行中なので、写真ではいまひとつ分かりませんが、たくさんのサボテンがHBえんぴつに見えてくると夫が言っていました。
公園に到着。東側で入場料(一度払うと10泊11日間有効らしい)を払ったので、こちらは事務所が開く前に活動開始~。
朝日が登ってきました~。夫になでられて、至福顔の犬。ピクニックエリアと、舗装されたトレイルだけ犬OK。
まずは、園内を車で巡ってみました。ここにも、ニューディール政策の面影がありました。
それは、州立公園でみたものと似た石造りの小屋です。
車で巡った後に、Desert Discovery Nature Trailをみんなでお散歩。とっても短いトレイルだったけど、犬連れでも、サボテンが身近に感じられるし、案内板もところどころにあって、ふむふむと勉強しながら歩けて楽しかったです。

サワロサボテンの栄枯盛衰。生れてから成熟するまで、まっすぐ上にだけ伸び続け、樹齢75年ころになると、腕を伸ばしたり、花を咲かせたりするそうです。そして、7トンくらいにもなり、樹齢200年ころに寿命を迎えるようです。ときには、200年以上も生きる個体もいるそうで。あ、背の低いやつだなと思っても、実は自分より先輩だったりするわけで。
どの種かは分からないけど、赤ちゃんサボ。
ご長寿サボさん。サボテンのライフサイクルを知ってから、枝が多い個体をみると敬意を覚えました。
なれの果て。。。スヌーピーで砂漠に住む兄スパイクが出てきて、よくサボテンと話しているけれど、その姿がなんだか納得できるような気がしたのでした。シュルツはどうしてこのキャラを作ったのだろうと考えてみたり~
多肉植物たちを満喫して、改めて多肉植物の扱いを見直して欲しいなと憤りを覚えました。スーパー、花屋や雑貨やさんでまで売っている多肉植物は、光合成ができないほどきらきらのスプレーがかけられていたり、光がまるで当たらない場所に平気で陳列していたり。。。とまぁ、自分も植物を枯らしたこと何度もあるくせに。。。気を引き締めて~(^^;)、公園を後にしました。

拍手[2回]

快晴。この日は、Saguaro National Park (Rincon Mountain District (東側))に行ってきました。どちらかというと西側が有名みたいですが、東側は景観がきれいで観光しやすいようにより整備されていました。参考までに、西側はダートが多いせいかサボテンとの距離感がより近くて、サボテンが密に生えている気がしました。それだけ西側の方が成熟した林なのかもしれない。それぞれのよさがあっていいですね。
公園内の生き物たち。犬連れだと、限定されたところしか歩けないので、なかなか動物は見られないですね。
あ、でもキリンはみました(笑)

Teddybear Cholla
(手前のもじゃもじゃ)とSaguaro Cactus(奥の柱サボテン)。
ウチワサボテンはBeavertail Cactusや、Prickly Pear Cactusなどが生えているらしいです。
黄色い花。

こちらはFremont Cottonwood。ほんとにコットンがとれそうなくらいほわほわで可愛いかった。。。と思ってたんだけど、どうやら写真のはつぼみな気がして、葉っぱも違うようです。不明植物。


これは、Barrel Cactusかな。3mにまでなるらしい。

岩場で、えんぴつのように生えるサワロサボテンの林を満喫。娘も、犬も、、、満喫!?
最後には、この不思議なサボテンの世界が当たり前な感覚になっていたのでした。この公園の周囲にはおされな高級そうな住宅地が広がっていて、ちょっと優雅そうと憧れてしまったのでした。

拍手[1回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

| HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]