忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
娘は、23か月と3週(1歳11か月と3週)になりました。いよいよ、2歳目前!サンクスギビングの連休には犬連れで車の旅に行く予定だったけど、娘の発熱と嘔吐でキャンセルして、家でのんびり過ごしました。。。とはいえ、発疹が出て、突発性発疹だったとわかるまでは、娘の様子が心配でハラハラ過ごしたのでした。1週間ほどかかって全快。子供は元気でちょっとイラっとさせられるくらいが一番幸せなんだと痛感したのでした。


熱があっても、ベッドで大人しく寝ているなんてことないのが娘。それでも、遊びまわる元気はなく、お座布団4枚の上で、丸まって寝ていたのでした。


娘が安静にしてられるように、自作玩具を少しずつバージョンアップ。こちらは、蓋の中の絵を「いないいないばあっ!」から今ブームの「トトロ」のキャラクターに変更しました。「同じ」が好きなので、2枚ずつ配置して、神経衰弱ができるように変えてみました。


五十音積み木を使って、ドミノ倒しをやっているところ。倒すと、必ず乗る!


ここからは、回復してからの写真。庭木の手入れをしていて、どんぐりの枝についていた虫こぶを発見。つぶすとアリがたくさん出てきます。面白い!


ランチに卵サンドウィッチを作りました。パンにバターを塗る(乗せるが正しい)のと、卵をフォークでつぶす作業、パンを挟む作業をやってくれました。楽しそうに作ってたけど、具は残していた。卵が進むかと思ったけど失敗だった。


バジルが豊作につき、追われるようにバジルソース作り。娘は大好きな作業なので、大喜び。今回は、花がついていたので、それを摘んで、鼻にもっていってくんくん。ちょっと目を離すと、ままごとキッチンで料理が始まっていたのでした。


散歩の途中、アリを覗き込む娘と犬。








最近の娘の様子などをメモ:
*ぷちぷちをあげたらつぶして遊んでいる。

*おしりふきをもってきて、引き出して、いろんなところを拭いている。掃除!?

*おしりふきにハンコペンを押すと、紙より柄が鮮明に出るからか、よく押してる。

*インフルエンザの予防接種を受けて、夫が風邪?をひき、翌日、娘も熱を出した(このときは夫の風邪がうつったのかな程度に思っていた)。夜に熱があがって、また熱性けいれん(ひきつけ(10秒くらい))を起こした。その後、タイレノールを飲ませたら、すやすやと眠って、翌朝にはだいぶ熱がひいた。また熱がぶり返すを数日。

*発熱してから4日めにだいぶ熱が引いた。それでも、食欲はなかなか元に戻らず。ついに夜には下痢ぎみに。リンゴジュース、干しブドウ、バナナなどを食べて、お米(おかゆ)やおかずはちょっとつまむ程度。

*洗濯はさみの練習する玩具の洗濯ばさみをクリスマスバージョンに変えてあげたらにっこり。

*おしりふきの蓋の開け閉めの玩具もまだときどきやっている。あれから蓋のストックも増えたので、娘の好きなトトロに入れ替え。「同じ」が好きなので、神経衰弱風にしたら探して遊ぶかなと妄想して、7柄×2枚ずつ配置してみた。

*フェルトのボタンつけの玩具を作った。以前作ったおにぎり型のぼたんつけよりも、ボタンのサイズを小さくしてグレードアップ。これをクリアしたら、娘がクラフトやで選んだハート型のボタンバージョンも作ってあげよう。同じくフェルトで、スナップボタンつなぎバージョンも作成中。

*熱が出ている間、トトロをみたがるので、やむなくけっこう長い間、鑑賞。毎回うけているのは、さつきとメイが「くすのき~」「くすのき~」というところ。そして、メイが初めて大トトロの寝ている穴に落ちたシーン。と、そのあとの大トトロのしっぽを触って「きゃはは」と楽しくなっているシーン。さつきとメイが傘を忘れたお父さんを迎えにバス停にいるときに、傘をもらったトトロが雨音を楽しむシーン。ある夜、庭にまいた木の実を発芽させにトトロたちがきて、芽吹かせる音。そして、猫バスが好き。この頃は「まっくろくろすけ、でておいで~♪」など劇中の歌もいっしょに歌い、オープニングとクロージングソングも好きに。

*過剰に大人が反応しているのであろう言葉を、大人の気をひくために多用するようになった。「痛い」など。どうしてもそういう系の言葉は心配なので、いつもよりも大げさに大丈夫~?みたいに駆け寄ってしまう。それをわかっているので、明らかに痛くないときでもいたそうにふるまったりする。なので、内心では相当心配だったとしても、大人はいつも冷静に対処するのがいちばんなのかも。それができたら苦労しないんだけど。。。

*娘が熱を出している間は、なんでもお母さんモードになって、ずっと抱っこしたりそばにいたので、夫がいろんな家事をサポートしてくれて本当に助かった(連休でありがたかった)。夜も熱性けいれん(ひきつけ)が心配でいつも以上に娘が気になって眠れずという日が続くと、家にこもっているストレスもあいまって、だいぶ気がめいって、熱でかわいそうなはずの娘を面倒に思ったりして。。。ダメ親だなぁとへこんだりして精神衛生上よろしくなかった。こんなときこそ、ポジティブにいかねばと反省。。。でも、眠くて不機嫌(苦笑)

*「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから 
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから 
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから 
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから 
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから
  by マザーテレサ」

*なるべく赤ちゃん言葉を使わないようにきたつもりだったけど案外使っているものだ。「にゃんにゃん」、「わんわん」、「ちゅーちゅー(電車)」は大人も使ってしまっていたので、娘もそれをよく使う。最近は、娘「にゃんにゃん、いた」、私「そうだね、にゃんにゃんだね。猫ちゃんがいたね」と否定しないように正しい名詞を示していたら、本などで出てくると「ねこ」「いぬ」などというようになってきた。

*5ピースくらいのパズルを出してくるようになってきた。(台のイラストと)「同じ」と言いながら、それらしいところに置いている。まだ完成前に放棄。

*サツキとメイが台所を開けて、まっくろくろすけが逃げるシーンでは、「ばーーー」と自分で効果音を付けて、サツキたちの気持ちになって「あれ~(いない)?」を代弁したりしている。聞く力と共感力がついてきているんだなぁと感心しちゃった。

*娘の熱がひいて安心していたら、夜に起きて、ばたばたと足を突っ張って、ぎゃあぎゃあ泣き「こわいこわい」と言っていて、声をかけても最初は目も開けないで泣き続けるので、脳にウイルスが入ってないよねと焦って、小児科の夜勤の先生に電話で夫が相談。どこか痛いのかもしれないからまずはタイレノール(痛み止め)を飲ませて、効き目の出る45分たっても、症状が変わらなかったら(突発性発疹以外の可能性があるから)また電話するようにとのこと。飲ませて、しばらくは、同じようにぎゃあぎゃあしていたけど、そのうち目も開くようになって、「おみず」と言って飲んだり、「ぎゅうにゅう」を飲みたいと言ったりするように。45分後には落ち着いて、また寝付く。先生に報告の電話をすると、おそらくもう大丈夫だと思うけれど、今後も同じ症状が出たら(本当は4時間開けなくてはいけないけど)タイレノールを再び飲ませて朝まで様子をみるようにとのこと。翌日も病院は診察できるけれど、おそらく突発性発疹なので、来てもできることはないからと。その後、一度、起きてまたぎゃあと泣いたけど、話しかけて、とんとんしてあげるとまた寝付く。寝ている間、やけにおでこや手足が冷えていたので、今度は低体温かと不安になったけど、朝には笑顔で目覚めた娘をみて心底ほっとした。顔や体に発疹が出ていたので、突発性発疹だったと思われる。前回、似た症状で病院に行ったときにも突発性発疹だろうといわれたけど、そのときは発疹はほぼ出ず。。。これが一度目なのか二度目なのか判断がつかず。二度かかる場合もあると育児書には書いてある。

*ニュースのスポーツコーナーの相撲が好きな娘。「のこった、のこった」とみている。

*まだ安静が必要そうだったので、ひとまず庭でシャボン玉をやって気分転換。楽しそうでよかった。

*庭木の手入れをしていると、娘はいつものように箒をもってはいてくれた。みつばちが花に頭を突っ込んで飛び回っているのが気になって、目を輝かせていた。そして、生えているきのこをもってきた「これ、なに?」と。きのこだよと教えると「きのこ~」を繰り返すこと2回。芝に紛れて生えている雑草を抜いたらゴミ袋いっぱいになった。いつのまにこんなに^^;

*庭で娘がボール投げをはじめた。「とうちゃーん」と夫に投げ、「かあちゃーん」と私にと順番に投げてくれる。律儀だなぁ。
*つみきでドミノ倒しをしたら、楽しかったみたいで「もいっかい」

*何度も読みたがった絵本は「よるくま」など。けっこう長いけど2-3回はじっと聞いている。そういえば、熱を言い訳にトトロを全編一度に見せたけど(ただ、図書館のDVDなので、傷ついてiいていくつかの場面は飛んでしまう)、これもじっと座って、あれやこれやセリフや場面に口だしたり、流れる曲を一緒に歌ったりしながら、集中したまま見れるようだ。

*最近、正座したまま床に突っ伏しましたみたいな態勢で寝る(お昼寝)ことがしばしばある。

*突発性発疹だとわかって(娘の熱が下がって)から、娘のダダの捏ね方が変わったことに気が付いた。すなわち、夜勤の先生に相談したときのぐずり方に変わってた。。。無事だとわかれば苦笑。だけど、焦っていたときはそうとは思わなかったなぁ。。。^^;

*レゴブロック(子供用)を積み上げるようになった。

*ヤギを見に行ったら、けっこう日本語を的確に使うので興味深かった。ヤギが遠くに歩いていくのをみて「やぎ~、おいで~、来ないね、いきない(いかないで)」。ヤギがこちらに歩いてきたとき、「やぎ~、おいで~、きた!(大きくて)こわい」

*木にできた虫こぶを発見。中からありがたくさん出てきてびっくりしてた。そして、ありに指先でさわって嬉しそう。噛んでこないありだった。

*母が作ってくれたパッチワークが好きで、ずるずる引きずったり、寝転んだり、体にかけたりして、むふふ♪と嬉しそうに遊んでいる。

*まとめ:突発性発疹、熱が出たのは3日間(初日に嘔吐、2日目に熱性けいれん)、4日目は微熱、夜に不機嫌に、5日目に発疹が全身に出る。6日目には、食欲が戻って走り回れるようになり、顔の発疹はひいた。7日で発疹も消えて全快。

*以前、家の体重計にふざけて乗ってたときは12.5kgをさしてたけど、発疹後に裸で乗ったときは11.6kg。しばらく食が細かったので、体重が減ったみたい。

*最近は、絵本を読み聞かせして、今日の振り返りなどしても、夜7時半すぎには就寝。さらに早く寝付くように。おかげで、お肌のためのゴールデンタイムの10時まで2時間も勉強したり、調べものをする時間が持てるので、あれこれ捗って助かる。

*そういえば、壁のざらざらが気になるのかよく爪を立ててがりがり触っている。

*人が犬がくしゃみなどすると「だいじょうぶ?」と声をかけてくれる。

*人が別の部屋などに行っていったん姿が見えなくなり、また戻ってくると「おかえりー」という。

*これまではブランコのりたいと言ってたけど、最近は「公園いきたい」というようになった。公園の写真をみても、公園とわかっていきたいという。

*今年はバジルが大豊作。何度めかわからないけど、ジェノベーゼソースを娘に作ってもらった。葉の先に花が咲いていて嬉しそうに摘んでにおいを嗅いでいた。フードプロセッサに葉と松の実を入れてもらうのはそれはそれは時間がかかる(入れ物から移したり、一粒ずついれたり、床にぶちまけたり)けど、上手にできました。

*最近、料理していると味見をしたがる。

*食べたいものがあるとき。「ぶどう、ある~?」「あるよ~、たべる?」「うん、たべる。もってきて~」

*物や人などがたくさんあると「たくさんだね~」などというようになった。概念もだんだんと。

*最初、物の名前は言わずに遊んでいる。しばらく遊ぶと「なあに?」と名前を聞いてくる。例:バジルの葉をさんざん摘んでから「なぁに?」、たいこを散々叩いてから「たいこ」。物には名前がるとわかると、触れると名前を知りたくなるものなのかなぁ。人は知的探求心は分類から始まるのだろうか???名前を知りたがる=分類したくなるてことかな。

*トトロをみるときには、ちゃんと猫バスのぬいぐるみを握りしめてスタンバイ。

*「ねぇ、見てて~」「見て」と注意をひくようになった。

*玄関で物音、「あっち、だれ?」

*寝かしつけのとき、夫の方に寝返った娘が「とうちゃん、くしゃいね」と言って私の方に振り返ってきた。夫は「はやいよー」と泣いてたけど、なんとなく語彙がなくて「とうちゃんのにおいがする」と言いたかったのではないかと。すごい嬉しそうに言ってた。

*自分がおならをすると、「くしゃいねー」と言って照れ笑いしている。

*「おまた、ちーん」と言って、笑ってた。どこで覚えてきたんだ(笑

*体操教室がロビーにクリスマスツリーを出していて、クッキー型の飾りがつるされていたのをみて、「ハート、かわいいね!」「チューチュー(電車)かわいいね!」とひとつずつ言ってみている娘。。。ごめんよ、未だにツリーがなくてと胸が痛いわ。

*最近。「おかあさん、まだ~?」とよく言われる。なんでだろう?私の口癖?と思ってたら、トトロのメイがお弁当の時間が「まだ~?」と言ってたのを真似てた。内容を暗記して、先取りしてセリフなどを言ったりしてる。「おべんとう、まだ~?」「(メイがお父さんの机に花を並べるシーンの前で)おはな」などなど。

*米とぎをやりたがるので、娘のままごと用ボウルに小豆をいれてあげた。ぐるぐるまわして研ぐのかと思いきや、開け移しがしたかったみたい。また、開け移しの道具を出しておいてみようかな。

*散歩で犬と一緒にアリを覗き込んでいた。

*夫のいるビルの脇を通ったので、「ここが父ちゃんの働く会社だよ」と言ったら、娘は体を乗り出して窓の外をみながら「へぇー」

*快便

*夜8時か、8時前就寝は絶賛継続中。

*食欲がなかなか戻らない。きっと胃袋が小さくなったんだなぁ。そのせいか前ほどはがつがつ歩かない。毎日、続けていることを数日お休みするだけで、こんなに影響がでるのかと親としてはいろいろ学ぶことが多かった。やはり習慣は偉大である。

拍手[2回]

PR

無題

毎週毎週すごいねー。
ソンケイします(*^_^*)

子どもの「痛い」発言、気にしなくていいような気がするよ。
気をひくために言ったなら「もー、心配しちゃったよー」って言って、ぎゅーとかちゅーとか(私がしたい方。笑)をするよ。
どんどん変わる、ずっとは続かないから、真面目に考え過ぎず、楽しんじゃおう!って私は思うよ。

うちの子も、先月風邪で、夜中にトリツカレタかのように夜泣き?みたいになっていたよ。
子どももつらいけれど、親もつらいよね。
でもあれ、息子曰く「夜ママとぎゅーしたいから」らしいよ(笑)。
by sen. 2016/12/01(Thu)14:48:54 編集

無題

お天気よくていまごろstate park楽しんでるかな〜って思ってたから、ビックリ!娘ちゃんも親も大変だったねえ。。。読んでるだけで心労がワサワサ伝わってきたよ。
食欲とか体重とか少しずつ回復していくといいね。

英語病名はなんていうの?

それにしても、うちと1才違いと思えない。同じような遊びしてるし、なによりうち、まだトトロ怖がってみれないしw
by わる 2016/12/01(Thu)19:31:37 編集

無題

>senちゃん

そっかー、なるほど☆
真面目に考えすぎない方がよさそうだね~~。
もっと大らかなままになりたいわ~。
ありがとう!!!

ママとぎゅーとしたいからなんて、相変わらず息子クン愛らしいわ♡
by ごろり 2016/12/02(Fri)00:29:04 編集

無題

>わるさん

ありがとう~
英名はexanthema subitumらしいんだけど、小児科ではVirusによる病気みたいな表現で、はっきりとその病名を言ってなかったように思うよ。その病名を医者が使わなかったら、熱が下がったときにrashが出ることを確認すれば意思疎通できる気がする。

お宅の二女ちゃんは、ますますいろんなことが早いんじゃなかろか♡

by ごろり 2016/12/02(Fri)00:31:42 編集

無題

いやいや、うちの長女と、おたくの娘さんが1歳違いとは思えないって意味だべさw
by わる 2016/12/02(Fri)02:19:22 編集

無題

うん、伝わってたよw文章をいくつかはしょってすっとんだコメント書いてしまった。すまん!
by ごろり 2016/12/02(Fri)05:47:00 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]