忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
娘の4カ月健診を受けてきました。前回より体重は+0.96 kg(1日あたり約15g増)、身長は4cm伸びていました。パーセンタイルをみると、背が高めで、体重は平均よりやや軽めのようです。頭囲は前より10ポイント以上下がったので嬉しい(^^)。健診中はいつもギャン泣きだったけど、今回は先生にいろいろ検査されても、泣かずににっこりしてました。成長したなぁ!でも、さすがに予防接種では泣いちゃいました。次回、6カ月健診を受けるまで無事に過ごせますように☆


写真は、診察室に飾ってあった主治医の似顔絵。奥さんが作ったのだそう。。。さすが、似てます。








<予防接種>
・Pentacel (D TaP = Diphtheria-Tetanus-acellular Pertussis(ジフテリア・破傷風・百日咳ワクチン), Hib = Haemophilus influenza type B(インフルエンザ菌b型), IPV = Injectable polio vaccine(ポリオ)2回目)
・Prevnar (PCV, 2回目)
・Rotateq(経口、2回目)





<メモ>
・健康で成長もよろしいとのこと。

・夜間の授乳にして再指導があった。夜8時とか8時半に親とは別室に寝かしつけてから、翌朝7時ころまで部屋に入らないこと。4日間くらいすれば慣れるからとのこと。親が心の準備ができてからスタートしてよいからと。

→これについては、スルーすることにした(前回ならおろおろしてたのに、ずぶとくなったな、私(笑))。

・離乳食のスタートガイドのハンドアウトを貰った。離乳食は4か月から6カ月までの間に開始すると言われた。

→ハンドアウトによると少なくとも一日6回おむつを交換してる(おしっこが出ている)なら母乳が足りているそうなので、まだしばらくは母乳だけでいくつもり。(最近は立ちくらみがするのもあって)授乳中も飲んだ方がいいと言われた妊婦のビタミン剤はこれまで通り飲み続けてみようと思う。

・日焼け止めは、生後半年まで使わず、物理的な日よけをすることを勧められた。6カ月後はSPF30のものを出かける20分前に塗るとよいと書いてある。

・蚊に刺されにはDEET(10%-30%のもの)を塗るとよい。手や目の周りには塗らない。生後2カ月以上の子ならOK。Oil of Lemon of Eucalyptusも1時間半くらい虫よけ効果がある。

・旅行などで何かあった場合は、まずは主治医に電話すること。




# 生後 124日

拍手[1回]

PR
娘は生後2カ月になりました~!そして、小児科で2カ月健診を受けてきました。体重は1カ月健診のときより、+0.91 kg(1日あたり約30g増)、身長は+5 cmとなってきました。パーセンタイルをみると、頭がでかく、背が高いけど、体重は軽め(といっても平均より重い)の子みたいです。あとは、4種類の予防接種を受けてきました。太ももにぶすっと針を刺されて大泣き。びっくりしたよね(> <)。次は4カ月健診。それまで健康に過ごせますように~☆





<予防接種>
・Hapatitis B(2回目)
・Pentacel (D TaP = Diphtheria-Tetanus-acellular Pertussis(ジフテリア・破傷風・百日咳ワクチン), Hib = Haemophilus influenza type B(インフルエンザ菌b型), IPV = Injectable polio vaccine(ポリオ))
・Prevnar 13(1回目)
・Rotateq(経口、1回目)

→副作用
微熱、怒りっぽくなる、針でさした部分に赤みが出ると書いてあった。熱が出たら、タイレノールを与えるようにとのこと(Children's Aceraminophen or Infant's Unconcentrated)。ただし、ワクチンの効果が半減するとか。

娘の場合は、昼間はご機嫌ななめになって、抱っこしていないと泣き続けました。夜になると、微熱が出た。薬を飲ませるか迷ったけど、食欲もあるし、いつもと同じくらい寝たので、赤ちゃん用冷えピタシートを貼って様子見中。






<メモ>
・母乳でこんなにでかくなって、健康でよろしいとのこと。先生の反応は「でかくね?」って感じでした(笑)。

・夜間の授乳について指導された。夜(8時とか)におっぱいをあげたあと、親とは別の寝室に寝かせてドアを閉めて10時間は放っておく。最初は2時間とか3時間とか泣き続けるが、数日経つと慣れて、寝るようになる。その代わりに、昼間にたくさんおっぱいを飲むようになるからとのこと。

→知人の話だと、泣くのが可愛そうで寝るまで抱っこしていたら、3歳すぎても母親の沿い寝がないと寝なくて大変と聞くし、一方、他の友だちは一人寝に成功してすごく楽だと聞くし(そしたら夫が出張のとき体力が続くかなとか)、、、かといって、突然死が多いのは2-4カ月ころだと病院からのハンドアウトに書いてあって、一人にするのは(たとえモニターを買ったとしても)心配だし・・・。それに、出来れば、おっぱいだけじゃ足りないというまで離乳食を始めるのを遅らせて、開始後も可能な限り授乳できたらと思っているので、おっぱいが出なくならないのかも心配。他にも、アパートなので苦情がきそうだし・・・とうだうだ悩む。母に相談したら、日本式でもアメリカ式でもなく、我が家式で!と言ってもらって、楽になりました。もう少し考えてみないとな~

・頭の形についてアドバイスがあった。前回に引き続き、右側がフラットになっているとのこと。形をPerfectにしたければ、美容外科に行ってヘルメットをつける方法もあると紹介された。だけど、Goodな形でよければ、このまま気を付けて生活していればよいのではないかとのこと。例えば、バウンサーなど、後頭部に圧迫がかかるものには長時間乗せ過ぎないように気を付けるようにとのこと。圧をかけすぎないという意味で、昼間のタミータイムを長くすることも勧められた。

・4カ月健診のときに、娘の様子をみて離乳食について指導するので、それまでは絶対におっぱいとミルク以外は与えないこと。

#生後62日

拍手[2回]

昨日は、娘の一カ月健診でした。前回の健診より体重は+1.03 kg増えて(1日当たりに換算すると46 gも)いましたー。どうりで重いし、顔がぱんぱんなわけだ(^^;)。Oh, Big girl !と看護師さんに言われちゃいました~(笑)。今回も先生から健康印を貰い、ひと安心。次は、2カ月健診です。




<メモ>
・幼児湿疹は、3-4カ月まで出るそう。早く直したいときは、Hydrocortisone 0.5%-1% 2-3×/ weekを塗ってよい。あとは、Ceraveというクリームを塗ってもOK。大人用の薬用シャンプーで髪を洗ってもよい(週2回)。

・公園にでかけてもOK。ただし、日焼け止めを塗ってよいのは生後6カ月以降なので、それまでは服や帽子で日よけするようにとのこと。

夜間の授乳は、2回までにすること(今のところは3回が多かったのであげすぎだった)。生後2カ月を過ぎたら1回にする。←おっぱいが出なくなりそうでちと心配。

・離乳食は4カ月まであげないこと。

・(前回塗ってもらった)へその緒をとる薬による黒い汚れは、自然に落ちるので気にしないでよいそう。←そろそろベビーバスでお風呂を始めようかな。

・昼間、起きているときにタミータイム(うつぶせ)を5分間×4回/日ほどやること。

・頭の右側がややフラットになってきているので(娘は常に右を向いて寝る)、背中にタオルをかませて、左側も向かせるように。

・抱っこひもデビューしてよいか聞いたらOK。足の関節などには影響はないそう。

拍手[4回]

生後13日の昨日は、2週間健診に行ってきました。まずは、体重、身長、頭囲の計測があった。体重は、産後の入院中に10%以上減ったといわれていたけど、今回は+150gになっていました。(小児科からもらったチェックアップの紙に書いてあった)%ileをみる限り、娘は身長の割に体重が軽い子みたい。とはいえ、最近はほっぺや太もも辺りが少しむっちりしてきて、Newbornサイズのオムツがぴったりになってきた。おっぱいもよく飲むし、うんちもおしっこもたくさん出て健康そうに見えるので、気にしなくていいのかなと思ってます。

そして、2回目のNewborn Screening(いくつかの致命的な病気のスクリーニングテストをするそう)で採血があった。入院中に1回目があったんだけど、そのときは両かかとから採血していた(泣)。めっちゃ痛いみたいで、娘はギャン泣きして涙がぽろぽろと流れて不憫でした。しかし、またしても途中でぶぶぶーと大の方をして、泣き方が落ち着いたような(^^;)!? 

先生によるチェックアップでは、前回と同様に、耳、手、口やお腹、お尻、足の関節の動きなどをみていたようだったけれど、至って健康とのことでした。毎度、その言葉を聞くまでどきどきします。

先生に質問したことのメモ
*顔の発疹(Rashといえば通じるよう)が気になる
→新生児は皮膚が薄いからよくできるそうで放っておいて問題ないそう。

*体の皮膚がぼろぼろしてきた
→ドライスキンみたい。一応、皮膚炎・湿疹(Eczema)と書かれたハンドアウトをくれて、そのなかのVanicreamとかCeraveあたりを紹介してくれた。けれど、先生の方針としては、新生児にはよくあることで、特に塗る必要はないよとのことでした。

*(親の)百日咳(Whooping cough)の予防接種について
→10年以内に予防接種を受けていないようだったら、両親とも薬局で受けるようにとのこと。

*へその緒がちょっと赤くなっている
→早くとれるように黒い粉みたいの(硝酸銀棒ってやつかな?)をおへそに塗ってくれた。ちなみに夜になって、ぽろっとへその緒がとれていました(↓)。そんなすぐに効果でるんだって驚いた。おへそが乾燥するまでは、いましばらくスポンジバスを続けようかと思う。
次回は2カ月健診かと思ったら、1カ月健診とのことだった。親としては、近いうちに診て貰った方が安心か。この小児科はとっても混んでいるので、1カ月と2カ月健診両方の予約をとった。

拍手[3回]

出産までの記録を書こうと思っているうちに、次々と事は進んでゆきます(汗)。

昨日は、初めての小児科健診に行ってきました。待合室に入ると、予定日が同じ日の友人とばったり会い、可愛い男の子とご対面(^^)。これまで行ったことのある個人クリニック?のなかでは、一番多規模で、受付だけでも何人も働いていました。受付で、産院からの書類と親の保険証を提示した。今回は、Co-Payのみ支払い。
すぐに個室に案内され、まずは体重測定とお尻での検温。娘は台の上で(↑)裸になるとすぐにおしっこ(^^;)。その後、看護士にオムツだけ着けていいと言われ、今度はぶぶぶーと大きい方を噴出・・・。

そこに担当医のJ先生が、パソコンを片手に登場。笑顔がとても感じがよく、白衣を着ていないのもあってか、とても親しみやすかった。娘の心音、体の様子、鼻や耳、口のなかをチェックしていました。先生から「健康です」とコメントを聞いてほっとしました。夫がいたからよかったけど、ここでも英語の壁(汗)。2回目の健診は、1週間後です。
家に帰ると、おっぱいと言うかと思いきや、泣き疲れたようで爆睡。夕ご飯ができたよーと夫が言うナイスな瞬間に起きて、泣き始めたのでした。友人たちに頂いたオムツ入れと、(リビングに置いた)トラベルクリブ(↑)も、さっそく活躍中です。





メモ:
*黄疸は、この程度なら何もする必要はないそう
*体温が38℃を越えるようなら、診察を受ける
*頭の形を丸くキープするために、毎晩、向きを変えて寝かせること
*夜間など、緊急時の連絡先を教わる
*今後の健診スケジュールなどを書いたこの小児科お手製の?リングノートをもらった
*インフルエンザの予防接種を受けたか確認された
*どこに出かけても、友人知人と会っても全然問題ないが、教会など不特定多数の人が代わる代わる抱っこしてくれそうな場所には連れていかないように言われた

拍手[5回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2017年4月からノルウェーでの駐在生活がはじまりました。

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]