忍者ブログ

てくてく日記

ごろりの日常(育児生活?)をのんびり綴っています(^-^)☆

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の帰国で、小さい頃からいつも面倒をみてくれた近所のおばちゃんが、結婚のお祝いにエプロンを贈ってくださいました(↓)。



添えられたお手紙を読んで、人は亡くなっても心のなかで生き続けるってほんとうなんだなぁと実感しました。そこには、おばちゃんと私の母との想い出が書かれていました。私たち姉妹の育て方について母が考えていたことや、当時、生まれ変わったら誰と結婚したいかと話したとき母は「また父と結婚したい」と言っていたことなどを知ることができました。ときには喧嘩もしてたけど、いつもわいわいと仲良しだった父と母。彼らのもとに生まれてこれて本当によかったです。

おばちゃんが結婚するときに、おばちゃんのお母さんがその人色に染まることができるように「白いエプロン」と、幸せな家庭になるように「柄のエプロン」とを持たせてくれたそうです。おばちゃんに女の子がいたらそうしたいと思っていたそうです。そして今回、母のかわりにおばちゃんが私にプレゼントしてくれました。おばちゃんと、おばちゃんを通じて届いた母の愛にじ~んとしました。母が亡くなってもう20年ちかくになります。こんな時を越えてこんな嬉しい話をきけるなんて感激でした。わたしに娘ができたら、同じように持たせてあげたいです^^

拍手[2回]

PR
今日はウェルカムボードのことです。ボードは私たちのキューピットTくんの奥さまであるYさんが作ってくださいました☆彼女は幼稚園の先生で、字もデザインもすごく上手で、前に写真で拝見したダルビッシュの応援ボードも素敵でした☆ちょうどご自身のビザやお仕事でも忙しい時期なのに、式の前にはおみかんと温かいお手紙まで贈ってくださいました(↓)。おみかん、とっても美味しかった^^そして、添えてくれていた葉っぱは、1枚だけ押し花にして持ってきちゃいました☆


こちらが式の当日、エントランスに飾られたボード(↓)。プランナーさんに当日まで秘密ですと言われていたので、朝飾られているボードをみて、すごく嬉しかったです。エントランスのグリーンにも木の椅子にもマッチしていていてさすがです。私たちだけでなく出席した方たちも、ボードの前で写真を撮ってきたよ~と言ってました^^大好評でした!





こちらがアップ。名前のところはぼかしを入れちゃいましたが、墨の字にゴールドのお花が華やかで♪これからも出会った皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいなと改めて感じることができました。このボードもアメリカに一緒にきました。大事にします。どうもありがとう!!!

拍手[1回]

今日は式場の装飾についてです。小学校からの友人である杉さんは杉イラストレーション工房を開いています。工房では、オリジナルの絵はがきやコルクさんなどのかわいい作品を販売しています。わたしは彼女のイラストやオブジェが大好きなので、ダメ元で会場に作品を飾ってもらえないかとお願いしてみました。なんと快諾してくれて、彼女の作品に囲まれて披露宴ができることになりました。夢みたい☆

プランナーさんから式場内で飾れる場所を教えてもらい、杉さんはエントランスのメニューボードのイラスト、階段のイラストと飾りから、1階のラウンジのイラストや机のプリザーブドフラワーまで素敵に飾り付けてくれました!こんな風に簡単に書いては失礼なくらい、準備はすごく大変だったと思います。杉さんがほっこりと和やかな演出をしてくれたおかげで、披露宴もよりアットホームな雰囲気になりました。どうもありがとう!!!!

なかでも嬉しかったのは、2階の披露宴会場に飾った私たちのイラストです。イラストはすべてプレゼントしてくださって、お礼を言っても言いきれないくらいです。このうち新郎の卒業式シーンの1枚は、新郎のご両親にプレゼントしました。ほかの作品は一緒にアメリカへ☆我が家の家宝です☆

階段などに飾った作品は、未発表だったり著作権があるかもしれないので、ここではわたしたちのイラストを1枚だけ載せて(↓写真はたるぎママさん撮影。素敵♪)、残りは販売されている商品を紹介したいと思います。


そしてこちらが新商品のコルクサンタさんとトナカイさんです(↓正確にはスギじゃなく杉でした。失礼しました)。今回、こちらでお世話になっている方に差し上げようと、10人のコルクサンタさんをアメリカにご招待。このうち二人はうちの子になって、クリスマス気分を盛り上げてくれています^^





かわいいでしょ♪ひとつひとつ色や形が違うのがまたファン心をくすぐります♪ご興味のある方は、さっそく杉イラストレーション工房に問い合わせてみてください。こんな可愛いサンタさんと一緒なら、あなたもきっとほっこりと楽しいクリスマスを過ごせますよ☆

拍手[1回]

旦那さんの提案で、式を終えた今の気持ちを手紙に書いて交換しようということに。東京にいるうちにそれぞれカードを買っておいた。どんなカードかは開けるまでお楽しみ~♪

旦那さんがさっそく手紙を置いてくれて、じんわりと心温まる手紙に涙ちょちょぎれた。わたしも絵葉書を美濃和紙で繋げて、お返事を書いて机におきました。記念に表紙だけパチリ。何年後かに読み返すのがまた楽しみです^^



拍手[1回]

今日は式で着た和装(↓)のブーケのことを。和装は新郎のお母さんと衣装やさんで決めた白い着ものです。この花模様に合わせて、お母さんが造花を選んで、先生に習ってブーケを作ってくれました。


ブーケは、どの方向が正面になってもきれいなようにお花が配置されていて、しかも主役のお花のピンクの色あいが少しずつ違うので、いろんな角度から楽しめます。たとえば、こんな風に(↓)。お母さんの作るパッチワークのパタンもいつもすごく考えられていて、近くでみれば生地の組み合わせが、遠くからみればグラデーションが美しいんだけど、このブーケにもお母さんの個性がきらりと光っているなと思いました。







髪飾りも、1本ずつ飾れるように丁寧にピンをつけてくれました(↓)。



髪につけた完成型はこんな感じ(↓)。ブーケの艶やかさに惚れて、ちゃっかり全部頂いてアメリカに持ってきました。今は、引っ越したらどこに飾ろうかとか考え中です^^



タオルを何枚も巻かれてすごく苦しかったけど、着ものも着れて良かったなと思っています。旦那さんの和装もとてもよく似合っていて、日本人に生まれたことも良かったなと。いい思い出になりました。

拍手[1回]

プロフィール

書き手:ごろり
アメリカに住む主婦です。今日、楽しかったこと、嬉しかったこと、おいしかったもの、初めてのこと、うっかりしたこと、そんな小さな幸せや発見を書き留めていきたいなと思っています(*´︶`*)

2013年に犬が、2014年に娘が家族に加わり、ほぼ育児(犬)日記に!?

母親になって

今日で 日目です。日々、人として、親として成長していけたらなと思っていますヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノHappy on!

最新記事

(01/20)
(01/10)
(12/18)
(12/17)
(12/08)

最新コメント

[01/19 かい]
[12/19 かばでぃ]
[12/03 ごろり]
[12/03 ごろり]
[12/02 わる]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- てくてく日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]